日常の様子をお届けします。


by yumenomorihoikuen

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

手作りおもちゃ

 本園では、およそ2か月に1回のペースで保育士が手作りでおもちゃ制作をしています。おもちゃは子どもの自発的な活動を促すうえで重要な役割を果たしています。どの保育士も試行錯誤しながら、毎回すばらしいおもちゃを作ってきます。既製品を買えば簡単なことかもしれませんが、私は、おもちゃの出来栄えは別として「手作りでおもちゃを作る」こと自体に大きな意味があると考えています。
 その一つは、子どもの興味・関心が今何に向いているかについて振り返る機会になるということです。子どもは興味のないもの、関心のわかないものには関わってきません。せっかく出したおもちゃでも「プイ!」と横を向かれてしまうことだってあります。保育士は常に子どもをよく観察し、子どもの興味・関心を把握する必要があります。
 二つ目は、子どもの発達段階について考える機会になるということです。おもちゃを作るには、遊んでほしい対象年齢の発達段階についてよく理解し、それに見合ったものを作成しないと、難しすぎると手を付けませんし簡単すぎるとすぐに飽きられたりします。極端に言うと、5歳児に0歳児が遊ぶおもちゃを与えても見向きもしないということです。
 三つ目は、「安全」ということに気を配るようになることです。ある保育園で既成のおもちゃを買ったところ、止めてある小さなビスが外れ、それを子どもが呑み込んでしまったという事故が発生しています。乳児は特に、なんでも口にしたりなめたりしながら、そのものの素材感を捉えていきますので、安全制には十分配慮しなければなりません。                                  

 今回も、素晴らしいおもちゃができましたので紹介します。子どもたちがどのように遊んでくれるか、とても楽しみです。                           (園長:羽田野)
e0322150_952191.jpg
e0322150_9525150.jpg
e0322150_9532378.jpg
e0322150_9534429.jpg

       
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-30 09:57

1月 誕生会


本日、1月生まれの誕生会を行いました。

もうすぐ節分なので、『鬼のパンツ』という手遊びを
みんなで楽しみ、誕生会が始まりました。

1月生まれの子どものお名前を呼ぶと、どの子も
元気な声で返事をすrことができました。

前に座ると、すこし緊張しているようでしたが
担任の先生からのインタビューに答えている姿は
とてもかっこよかったです!!!!

e0322150_17124961.jpg


e0322150_17154754.jpg


インタビュー後は
大きなケーキにロウソクを立てました。
先生に抱っこされて真剣な表情でロウソクを立てる子ども達。


e0322150_1735876.jpg


e0322150_17213693.jpg


ぞう組さんは担任の先生に見守られながら
一人で立てることができました。

e0322150_172373.jpg



ケーキが完成した後は
担当保育士からの出し物です。
まず、『大型絵本』です。

e0322150_17252182.jpg


初めて見る大型絵本に、子ども達も釘付け。

e0322150_1726735.jpg


絵本が終わった後は、お節料理の食材に込められている願いを
子ども達にクイズ形式で話をしました。

e0322150_17321496.jpg


そして、1月生まれの子ども達に
お節料理を作ってもらいました。
「どこに貼ろうかな~」「ここに貼る」
と楽しそうに作ってくれました。

e0322150_17335581.jpg


最後は参加してくださった保護者の方と一緒に写真撮影。

e0322150_1737585.jpg


会が終わるまで、静かに参加出来ていた子ども達。
手遊びや歌では、大きな口を開けて歌ってくれるようにもなり
成長を感じた誕生会となりました。

お忙しい中、誕生会に参加して下さった保護者の方々、どうもありがとうございました。

★HAPPY BIRTHDAY★


担当保育士(中尾・堂領)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-29 18:02 | 行事

絵画・造形遊び

今回は画用紙を使い顔を作りました。

それぞれ顔のパーツをはさみで切ってのりで貼ります。
e0322150_18541092.jpg

e0322150_1859443.jpg

目や鼻など難しい曲線もありましたが友達の顔を見たり、自分の顔を鏡で見ながら丁寧に鉛筆で下書きして作っていました。
e0322150_18551582.jpg

e0322150_18595090.jpg


完成した後は友達と似ているか見せ合ったり、友達の作品をみてとても楽しく活動することが出来ました♪
e0322150_1902551.jpg




きりん、ぞう組 担任 森廣、石井、今村
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-28 19:02
 日本と同じアジアの国カンボジアには「悪魔の兵器」と呼ばれる地雷や不発弾が、いまだに推定600万個も埋まっているそうです。今でも、爆発によって手足や目を奪われる被害が毎日のように起きています。その被害者の中には、園児と同じ年の子どもも多く含まれていると思われます。
 このたび、これまで地雷撤去支援や地雷被害者支援、地雷原で教育を奪われた子どもたちへの学校建設などの支援をしてきている「財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン」から、『書き損じはがき回収プログラム』に参加してほしい旨の依頼がありました。回収されたはがきを国内で換金してカンボジア地雷撤去団体に届けます。はがき3枚で1㎡の地雷原を撤去できるそうです。
 ゆめの森保育園としては、趣旨に賛同し、下記によりこのプログラムに参加したいと思いますので、保護者の皆様のご協力をお願いします。

                              記

1.回収するもの
      ①書き損じはがき、未使用の郵便はがき
      ②未使用切手
      ③未使用テレホンカード
2.回収期限  3月末日
3.回収場所
     ゆめの森保育園玄関受付横に箱を置いてありますので投函してください。
     保育士に直接手渡していただいても結構です。  
                                             (園長:羽田野)   
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-24 09:15

りすぐみ お散歩

今朝はとっても寒かったですね。
園庭の水たまりには氷がはっていました。
冷たい氷に触ったり割ったりしてみましたよ。
足で踏んで、ぱりんぱりんと割れる感触を楽しんでいるお友達もいました。
e0322150_19593520.jpg

e0322150_2003576.jpg


午前中は暖かくなったのでお散歩に出かけました。
今日はりす組の4人の子どもたちがお散歩に行きました。
靴も自分で履くことができるようになりましたよ。
e0322150_2035749.jpg

先生と手を繋いで出発です。
園庭で遊んでいたたくさんのお友達が「いってらっしゃーい!!」と見送ってくれました。
「こっちにいってみようよ」「あっちに○○があるよ」と子どもたち同士でおしゃべりしながらのお散歩です。
葉っぱがぬれてキラキラ光っているのに気づき、触ってみようとしています。
e0322150_2010547.jpg


足元の点字ブロックを見て不思議そうに眺めていました。
e0322150_20144439.jpg


先生やお友達とたくさんお話ができてとっても嬉しそうな表情を浮かべていました。
保育園に帰ってきて、お散歩で見つけたものをお友達に教えてくれている子もいましたよ。
これからも子ども達と一緒に身近にある色々ななものを見つけられるようなお散歩をしていきたいと思います。

りす組担任 伊藤 渡邉 羽田野
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-23 20:37

ひよこぐみ

今日は節分制作で鬼の顔に貼り絵をしました!
e0322150_18265558.jpg

鬼の絵を見て…「おぉ~!」
と皆で喜んでくれました。

怖い顔の鬼と優しい顔の鬼がありましたが、
やっぱり優しい顔の鬼の方が好きみたいでした。
e0322150_18465641.jpg

色紙を「パラパラパラパラ~」と口ずさみながらふりかけたり、
一枚ずつ真剣に貼り付けたりと一人ひとりやり方は違いますが、
ニコニコ笑顔で貼り絵を楽しんでいました。
e0322150_18492995.jpg

最後に怖い顔の鬼を皆で貼り
今日はここまでできました!
e0322150_1855831.jpg

どんな顔になるのでしょう。楽しみですね。
完成したら玄関に飾ろうと思っているので、是非ご覧になって下さい。

ひよこ組担任(堂領・中尾・宮崎)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-22 19:06

節分制作(うさぎ組)

2月3日の節分の日に向けて、うさぎ組では鬼のお面と豆を入れるバック制作をしています。
今回は鬼のバック制作を紹介します。

まずは紙皿を使って好きな色の絵の具を塗り、色画用紙で顔の形を切り取りました。

e0322150_1624249.jpg

e0322150_16262749.jpg

絵筆の使い方もとっても上手になりましたね。

いつもは鉛筆で丸を描いたり、ある程度線を描き子ども達が切りやすいようにしているのですが、今回は自分達で顔の形を考え、自由に切ってもらいました。
最初は戸惑う子どももいましたが、ハサミで切り出し顔の形が出来上がるたびに喜んでいました。
e0322150_16384084.jpg

e0322150_16404985.jpg

どんな顔の鬼が出来上がるかな?(^^)

ウインクをしている顔の鬼や笑顔いっぱいの鬼など、一人ひとり表情が違うとってもかわいい鬼の顔が出来上がっていましたよ。
e0322150_16564837.jpg

e0322150_16573455.jpg

e0322150_16581440.jpg

節分の日までバックにはせず、うさぎ組の保育室に飾りたいと思います。


節分の日に自分で作った鬼のお面とバックをつけて、悪い鬼を退治してくれる姿がとっても楽しみです!
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-21 17:02 | 日常

こあらぐみ共同制作

こあらぐみのお部屋では、こあらぐみの子どもたちと保育士が協力して一つの制作に取り組んでいます。


制作の内容は、大きな模造紙に貼り絵をしています。
保育士があらかじめ切って準備しておいた折り紙を貼るというものです。

どんな絵ができるかは出来てからのお楽しみですが、子ども達は毎日コツコツ頑張っています。


コーナー活動の一つとして取り組んでいるのでやりたいと思ったお友達が作っているのですが、ほとんどの子どもが携わっています。





模造紙なので1日で完成というわけにはいかずほぼ毎日取り組んでいます。

e0322150_13354822.jpg

e0322150_13364641.jpg
e0322150_1338381.jpg






少しずつできていく大きな作品に子どもたちも喜びを感じているようです。

まだまだ完成までは時間がかかりますが、これからもみんなで力を合わせて作っていきたいと思います。


こあらぐみ担任 大杉 山中
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-21 13:46

保育参観

今日は沢山の方に保育参観に出席をしていただき、ありがとうございました!

ひよこ・りすぐみ 凧・コマ・羽子板制作
いろいろなお正月の制作ができたね★
e0322150_14571829.jpg

e0322150_1505945.jpg

こあらぐみ 凧制作
マジックでビニール袋に絵を描いたよ♪
e0322150_15394395.jpg

園庭での凧上げ、楽しそうです!
e0322150_1534651.jpg

うさぎぐみ 鬼の面制作
いろんな顔の 鬼 のお面や、帽子が出来たね!
e0322150_155334.jpg

きりん・ぞうぐみ 季節の制作
絵の具と紙粘土を使ってお餅や自分の好きなものを作りました!
e0322150_15153145.jpg


お父さん・お母さんと季節の制作をしたり、出来た物で遊んだり、各クラスでいろんな活動が出来たようです。
どのクラスも本当に楽しそうでした(^^)

保育参観が終わった後は、筑紫女学園大学の牧野桂一先生による育児講座がありました。
e0322150_16544812.jpg

先生のお話の中の「子どもは大好きな人をモデルにしながら生きていく。子どもが大好きなのはお父さん、お母さんである。だから良きモデルになるよう努力しなければならない。」という言葉が印象的でした。
私達保育士も子供達の良きモデルになるよう努力しなければならないと思いました。

保育参観担当 渡辺・牟田
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-18 17:00 | 行事

昔遊び


地域の方との交流を深めようと

老人クラブの方々をお招きし、昔遊びを体験しました。



昔遊びの種類は、5つ。

e0322150_148062.jpg


福笑い・おはじき・あやとり・かるた・お手玉




今回は、きりん・ぞう組のお友達が参加をしました。




おじいちゃん、おばあちゃんを拍手で迎え

まずは自己紹介!

e0322150_1432516.jpg


e0322150_1442824.jpg


近所に住まれている方々が多く

「散歩に行ったときに公園で会ったことがあるよ!」

「見たことあるおじいちゃん・おばあちゃんがいる!」などの声が、、、




そして、いよいよ昔遊び体験。

子どもたちは、興味を持った遊びにそれぞれ分かれ

おじいちゃん・おばあちゃんに遊び方を教えてもらっていました。



おはじき遊び

e0322150_14111719.jpg

e0322150_14134720.jpg


おはじきをはじいたり、コマのように回してみたり

顔を作ったりしていました。



お手玉遊び

e0322150_14173153.jpg

e0322150_14181865.jpg


初めは、片手でお手玉1個を投げ、それが出来るようになると

お手玉を2個に増やして遊んでいました。



あやとり遊び

e0322150_1419749.jpg

e0322150_1420611.jpg


「ほうき」や「二人あやとり」など

いろんなやり方を教えてもらい、出来たよと見せてくれました。



かるた遊び

e0322150_14203922.jpg

e0322150_1423536.jpg


おじいちゃんの読む声をしっかりと聴いて

素早く絵札を取っていました。

取るのが重なってしまうと、「ケンカしちゃいけないから、じゃんけんしよう!」と

譲り合いをしている姿も見ることが出来ました。



福笑い遊び
e0322150_14244545.jpg

e0322150_14324124.jpg


最初は、ひょっとこやおたふくの顔が変な顔に出来上がり

みんな大爆笑!!

しかし、何回も挑戦する内に、目隠しをしているにも関わらず

とっても上手に顔を作ることが出来ていました。



たくさん遊んだ後は、感謝の気持ちを込めて作った

手作りの写真立てをプレゼントしました。

e0322150_1449248.jpg



最後に、おじいちゃん・おばあちゃんと記念撮影をしました。
e0322150_14505277.jpg



子どもたちにとっては、初めて体験する遊びが多く

初めは、なかなかうまく出来なかった子もいましたが

おじいちゃん、おばあちゃんから優しく教えてもらい

とても楽しそうな笑顔が溢れていました。



今回の交流をきっかけに地域との連携を深め

地域に愛される保育園を目指していきたいと思います。



昔遊び担当(渡邉・宮﨑・中尾)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-01-15 15:10