日常の様子をお届けします。


by yumenomorihoikuen

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

第1回ゆめまつり

7月27日土曜日の17時から保育園の園舎でゆめまつり(夕涼み会)がありました。

各お部屋にゲーム・あめつり・体験コーナー・食品売り場・おもちゃ売り場などたくさんの出店が並びました。


初めてのお祭りでどうなるかと不安に思っていましたが、子どもたちの笑顔と笑い声が保育園中に響いていました。


園長先生の開会宣言がありお祭りの始まりです。
e0322150_18275232.jpg


各出店でお友達もお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんも楽しそうです。

e0322150_1831490.jpg
e0322150_18312880.jpg
e0322150_1832162.jpg
e0322150_183374.jpg
e0322150_1833399.jpg



園長先生が一生懸命作っていたわたがしの味はいかがでしたか??
e0322150_18343145.jpg


ボランティアの協力をしていただいたお父さんお母さんありがとうございました。
e0322150_18363299.jpg



お忙しい中たくさんのご参加をいただきありがとうございました。
これからも楽しい行事を行えるよう職員一同協力していきたいと思います。


ゆめまつり担当 山中
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-29 18:41

ゆめまつり

いよいよ明日は「第1回ゆめまつり」です。初めてのことなので、準備が大変です。園児や保護者の皆さんに楽しいひと時を過ごしてもらうために、先生たちは毎日遅くまで残って、ゲームや景品などの準備にがんばってきました。天気も味方をしてくれそうです。当日はミスも多いかもしれませんが、どうか手作りの祭りであるということでお許しをお願いします。
e0322150_19543122.jpg

       まつりらしい環境もできました。
e0322150_19553055.jpg

       子どもたちの喜ぶ顔を見たくて・・・

明日は、子供たちは16時45分に完全登園です。入場券等をお忘れにならないようにおいでください。ボランティアの皆様にはお世話になります。16時から簡単な打ち合わせをしますのでよろしくお願いします。
それでは皆様、楽しい祭りにしましょう。(園長)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-26 20:01

不審者訓練

今日は不審者訓練がありました。

不審者役の先生がインターホンを鳴らし、
園長先生と副園長先生が不審者の対応に行くところからスタートしました。

緊急一斉の放送が流れると、ひよこ・りす組は0,1歳児の保育室へ、
e0322150_1843574.jpg

こあら・うさぎ・きりん・ぞう組は3階の遊戯室へ避難しました。
e0322150_18453378.jpg

子どもたちは先生たちの話をよく聞いて、とても上手に避難できていました。

避難訓練終了後、防犯についてのお話を西警察署の亀山さんにしていただきました。
「いかのおすし」というお約束の話がありました。
e0322150_1847317.jpg

いかない
らない
おごえでさけぶ
ぐににげる
らせる

という意味だそうです。

子どもたちは静かに集中して話を聞くことができていました。
e0322150_18492063.jpg


不審者は人目がないときを狙います。
外出する際には必ず保護者の方と一緒に出かけるようにしましょう。


担当保育士:石井
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-23 20:05

保育の職員研修

7月22日、私たちが目指している「見守る保育」「ほめる保育」「子どもの自主自発を促す保育」を先進的に取り組んでいる長崎県の「赤い鳥保育会」から、先生方が7名、大分市のみんなの森こども園から先生方が2名来園され、、ゆめの森保育園の保育の現状を観察し指導してくださいました。
e0322150_9321934.jpg
e0322150_9322048.jpg
子どもがずいぶん自分で遊びを選択して主体的に遊んでいるとの言葉をいただきましたが、棚に置く遊び道具をもっと充実させると、子供の遊びがさらに広がるのではないか、そのために遊び道具をもっと増やしてみては等、いくつかの課題もいただいています。今後、これらの課題に職員全体が一丸となって取り組み、子ども一人一人を大切にし、すべての子どもが安心して生活できる園、すべての子どもが遊びに熱中する園づくりに取り組んでいきたいと思います。(園長)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-23 11:19

野菜スタンプ

今週は、うちわの制作をしました。

今が旬のお野菜を使ってスタンプをしましたよ!!


まずは、ピーマン。
e0322150_18205055.jpg



つぶさないように・・・でも力強く・・・・
加減が難しいようでしたよ。
e0322150_18303479.jpg
e0322150_1820310.jpg




次はおくらでしました。
e0322150_18263642.jpg



スタンプしたものを乾かしています。
色がなんだか涼しげですね!!


e0322150_1828414.jpg



どんなうちわが出来上がるかはお楽しみです。

こあら担任 山中
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-19 20:39

プール遊び

子ども達も大好きなプール遊び。
今週は晴天にも恵まれきりん、ぞう組は毎日プールに入っています。

プールの中ではみんな大はしゃぎ!!
男の子はみんなで水をかけあって遊んでいます。
e0322150_200291.jpg

近くにいくと先生も巻き込まれて服がびしょぬれになるほどです。


女の子も顔をつけたりおもちゃで遊んだりしてとても楽しそうです。
e0322150_201223.jpg


お日様に負けないぐらいみんなの笑顔が素敵ですね♪
e0322150_2031986.jpg




きりん・ぞう組担任 森廣、石井
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-17 20:08

7月誕生会

今日は7月生まれの子どもたちの誕生会を行いました。


e0322150_18332020.jpg



今月は1年間の中で誕生日のこどもが1番多い月でした。


e0322150_18355758.jpg



まず最初にみんなで「しあわせなら手をたたこう」をし、
ピアノの音が聴こえると自然と手を叩く
子どもの姿が見られました!!!!!!

挨拶や歌も元気な声で
暑い夏にも負けてない子どもたちです。


誕生会といえば・・・ケーキ!
子どもたちもケーキがないのに気付くと
「あれっ、ケーキがない」「ケーキは?」
という声があちらこちらから。


「ケーキー」
という子どもたちの大きな声とともに
ケーキが登場!!

e0322150_18404855.jpg


ろうそくは、誕生日の子どもたちが
立ててくれました。

今月も大きなケーキに子どもたちも嬉しそう。



最後に担当保育士から出し物があり、今月は「○×ゲーム」でした。

子どもたちも参加できるゲームだったので
盛り上がっていましたよ。

e0322150_18525014.jpg




誕生会に参加して頂いた保護者の皆様。
本日は、お忙しい中ご参加ありがとうございます。

これからも子どもたちの成長を一緒に見守っていきたいと思います。



★HAPPY BIRTHDAY★



(保育士 大杉・堂領)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-17 19:00 | 行事

保護者の皆様へお知らせ

以下の2点についてお知らせします。
1.福岡市こども家庭支援センターの開設について
   「子ども家庭支援センター」は、休日や夜間における家庭からの児童に関する相談に対して、面談等による支援や、区からの求めに応じて必要な援助等を行うほか、児童相談所から委託された児童・家庭への支援、里親等への支援などを行い、子育てに悩む家庭をサポートするものです。5月2日から開設されていま  す。相談のある方は下記要領でお願いします。
  〇場所 福岡市中央区今川2丁目14-3「子ども家庭支援センター」
  〇内容 育児不安、発達や障がいに関する心配、不安・眠れないなどの心の問題、食行動の問題、親子関係や友人関係の問題など。
  〇相談時間
     ・平日  17:00から20:00まで
     ・土・日・祝日  10:00から17:00   *毎週水曜日、年末年始は休業
  〇受付窓口  事前予約制、下記の施設で電話受付後、日時を設定して面談相談を行う。
     ・子ども家庭支援センター  092-737-8656   
     ・こども総合相談センター  092-833-3000
     ・各区保健福祉センター子育て支援課 

2.保護者研修会の開催について
  福岡市保育連盟では、下記により、保護者の皆様を対象にした研修会を実施いたします。
  〇日 時  平成25年8月24日(土)  10:00から11:40
  〇場 所  福岡市中央市民センター3階ホール
           福岡市中央区赤坂2丁目5-8
  〇講 師  精華女子短期大学 講師 阪本啓二氏
  〇演 題  「成長信じ見守る大切さ」
  聴講を希望される方は、8月6日(火)までに、ゆめの森保育園事務室までお申し込みください。各園3名程 度ですので、定員になり次第締め切らせていただきます。(園長)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-17 17:29

ヒョウモンダコについて

福岡市より、猛毒を持つ「ヒョウモンダコ(写真)」についての注意がありましたのでお知らせします。
e0322150_1704998.jpg

福岡県内にて猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」が数例確認されています。このタコは、親でも体の大きさが10cm未満の小型のタコで、フグと同じ猛毒のテトロドトキシンを持っています。咬まれると最悪、死に至ることがあるそうです。発見しても絶対に手で触らないよう注意してください。
e0322150_171318.jpg

特徴:青いリング模様があります。触らなければ危険はありません。
ヒョウモンダコを発見した場合は、絶対に捕まえたりせず、水産海洋技術センター(092-806-5251)へ情報提供のみお願いします。(園長)
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-16 17:04
 7月11日(木)・12日(金)と、鹿児島市で開催された「第61回九州保育事業研究大会鹿児島大会」に参加しました。九州各県から1,400人もの保育園園長・保育士等が参加し、分科会に分かれてそれぞれの保育園で行われている保育について交流しあうものです。私は、特別分科会に参加しました。テーマは「認定こども園はどう動くか、保育園はどのように対応したらよいか~子どもの視点から考える~」というものです。ご存知と思いますが、子ども・子育て関連三法の成立により、早ければ平成27年度より新制度の本格施行が予定されています。国は、この制度の実施によって、現行の保育園・幼稚園を「認定こども園」に移行させ、運営についても現行の「委託費」から「給付」に変えていこうとする動きがありますが、研究大会では、これらの内容についてのさまざまな問題点が指摘されました。
 テーマにあるように、私たち保育関係者は、常に「子どもの視点から考え」なければなりません。質の高い保育を提供することによって、すべての子どもが「最善の利益」を享受するよう配慮していく必要があります。これらの点から考えると問題が多い制度であることが、シンポジストの意見、会場からの意見で指摘され、今後の国の動向をしっかりと注視していく必要があることが確認されました。詳しくは、園だよりや保育参観等の折にお伝えしたいと思いますが、保護者の皆様も今後の動向についてぜひ注目をしていただきたい思います。(園長)
e0322150_8345673.jpg

           錦江湾から桜島を臨む
e0322150_8354198.jpg

           今も活発に活動する桜島
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2013-07-16 08:41