保育参観・育児講座

11月15日(土)、今年2回目の保育参観と育児講座を行いました。9:30~10:45までは各クラスごとの保育参観で、それぞれ「お集まり」の様子を見ていただいたり、親子で一緒に制作したり園庭で遊んだりしました。

 0歳は、保育室でお集まりをした後、絵本の読み聞かせ、園庭での親子遊びなどをしました。
e0322150_1341933.jpg

 1歳は、親子でお菓子の家づくりをしました。家の絵に、親子で制作したいろいろなお菓子が飾り付けられました。
e0322150_1385713.jpg

2歳は、どんぐりの実や木の枝などを使って、秋のフォトフレームづくりをしました。思い思いに段ボールに木の枝やドングリを貼り付け、個性あふれるフォトフレームが出来上がりました。
e0322150_1314105.jpg

3歳は、コーナー遊びを親子で一緒にしたりプラスチックコップで楽器を制作したりしました。
e0322150_13214883.jpg

4・5歳は、本園の「ふれあい農園」でイモの収穫です。それぞれ持参したスコップや移植ごてで一生懸命ほりました。子どもはもちろん、お母さんの中にも芋ほりを初めて体験する人も多かったようで、ツルにイモが連なって出てくると歓声が上がっていました。
e0322150_13373719.jpg


 11時からは、育児講座です。今回の講師は、アクティブ・ぺアレンテイング・ジャパン代表の野中利子さんです。アクティブ・ぺアレンティングとは「良好な親子関係講座」という意味だそうです。野中さんは「子どもにはしつけが必要だが、厳しくしつければよいというものではない。子どもとの良好な関係を築く中で行うことが大事。そのためには、子どもの気持ちに寄り添い共感的な聴き方で子どもの話を聞く姿勢をもつことが大切。『どならない・おどさない、たたかない』を3原則に、丁寧に時間をかけ繰り返し教えていくこと」と話されました。次回の育児講座も野中さんをお招きしようと思っています。今回参加できなかった方は、ぜひ次回参加してください。 
e0322150_141219.jpg
                                 園長
[PR]
by yumenomorihoikuen | 2014-11-15 13:38